楽天モバイル

AQUOS sense3 plusの人気色(楽天モバイル)ムーンブルー ホワイト ブラック

楽天モバイルの「AQUOS sense3 plus(アクオスセンススリープラス)」を購入を考えている場合、人気の色って気になりますよね。

AQUOS sense3 plus(アクオスセンススリープラス)」はカラーリングがムーンブルー ホワイト ブラックの3色展開になっています。

要約ポイント

  • AQUOS sense3 plus」はホワイト色が人気になる予想
  • AQUOS sense3 plus」は高画質ディスプレイモデル
  • AQUOS sense3 plus」は人気をぶり返してきたシャープの起爆剤になるかも?

AQUOS sense3 plusはホワイト色が人気になる予想

AQUOS sense3 plus」はホワイト色が人気になる予想をしています。

というのもスマホのアクオスシリーズは白展開のものが人気になるケースが多いためです。(あくまで当サイト調べ)

シャープブランドが好きな女性が清楚なイメージのある白をかわいいと選ぶのはうなずけますね。

AQUOS sense3 plusはホワイト色が人気になる予想

AQUOS sense3 plusはホワイト色が人気になる予想

4万円代の価格スマホで高級感

AQUOS sense3 plus(アクオスセンススリープラス)」は4万円を超える機種になっています。

価格に色別の差はありません。

40728円(2019/12/10現在 楽天モバイルサイト確認)となっています。

高画質ディスプレイモデル

AQUOS sense3 plus(アクオスセンススリープラス)」は2018年発売のAQUOS sense plusの後継機端末で、ホワイト、ブラックのほか、女性らしいベージュがラインナップされていました。

AQUOS sense plus

AQUOS sense plus

今回はベージュではなくムーンブルーというカラーリングでリリースされています。

実際には多くの日本人なら「スマホケース」をつけて使ってしまうので、あまり色は関係ないかもしれませんね。

AQUOS sense3 plusスペック概要

AQUOS sense3 plus(アクオスセンススリープラス)」の特徴的なスペックをまとめましょう。

AQUOS sense3 plus(アクオスセンススリープラス)」は2019年12月発売のアクオスシリーズ(メーカー:シャープ)になります。

スマートフォンとしては「Android」スマホです。

シャープの携帯電話は、2014年4月以降に発売されたモデルから「AQUOS」ブランドに統一されています。

AQUOS sense3 plusのムービー

コンピュータとしての処理能力をはかるSoCは「Snapdragon 636」を搭載しており、RAM(メモリ)は6GB、ストレージは64GBと128GBの2つタイプがあり、大容量です。

メモ

SoCというのはコンピュータの性能で、クアルコムという会社が「Snapdragon」シリーズを提供しています。数字が大きくなるとすごくなります。RAM(メモリ)は同時にたくさんのアプリを立ち上げられたりする体力的なもの、ストレージは保存できるデータ容量のことです。

スペックの注目点

  • 重さや大きさ:約160mm×約75mm×約8.7mm/約175g
  • 画面:6.0インチのIGZOディスプレイ
  • カメラ:新画質エンジンPropix2(被写体ブレ補正)
  • 電子マネー:おサイフケータイ、NFC両方対応
  • バッテリー:4000mAhなので電池長持ち
  • Zero2よりは低価格になる
  • コネクタはTypeCコネクタ
  • Android9.0ベースのOS

値段も張りますが、性能が高いのが何年も耐えられるモデルを意味していますね。

動画やゲームなどの利用にも適していそうです。

まとめ

  • AQUOS sense3 plus」はホワイト色が人気になる予想
  • AQUOS sense3 plus」は高画質ディスプレイモデル
  • AQUOS sense3 plus」は人気をぶり返してきたシャープの起爆剤になるかも?

-楽天モバイル

© 2020 ガジェヒト