ディスプレイ・モニター

【iPadスタンド】在宅勤務・テレワーク・テレビ会議・通話に便利PDA-STN39BK

サンワサプライから在宅勤務・テレワーク時代に便利な、しっかりとしたiPadスタンドが発売されました。

ただ立て掛けるだけのものが多かったiPadスタンド系で、高さ調節などがガッチリできるので注目しています。

要約ポイント

  • サンワサプライのiPadスタンド「PDA-STN39B」が便利
  • iPadスタンド「PDA-STN39B」はタブレットだけではなくスマートフォンでも利用可能
  • 伸縮性のアームでPCモニターの脚のようガッチリしているため、在宅勤務時のウェブ会議やPCのない環境でモニターとして利用可能

PCモニターの足のようにガッチリとした作りになっており、落下で画面破損などはなさそうです。

iPadスタンド「PDA-STN39B」メリット

iPadスタンド「PDA-STN39B」メリットとしては、ガジェヒトとしては3つ注目しています。

姿勢がよく使えるPDA-STN39B

外で利用することの多かったiPadを通常のPCモニターの目線で使えるようになることです。

「PDA-STN39B」はアームがのびて、iPad、タブレットの視点を上げることができるようになります。

そのため、下に下がりがちだった目線を上げて、姿勢を良くし、肩こりなどの改善にも繋がります。

覗き込みがちだったノートPC・タブレットの視点

ノートPCのカメラやiPad、タブレットのカメラでウェブ会議をすると、どうしても前傾姿勢でウェブカメラを覗き込むことになりました。

そのため格式の高い会議などはとても相手にとって失礼にみえてしまうこともあります。

このiPadスタンド「PDA-STN39B」では、相手の視点通りに視点が届くのでしっかりと机上で向かい合ってオンライン会議をしているような映像になります。

サブディスプレイにPDA-STN39B

会社でデスクトップPCをメインに利用して、デュアルディスプレイ(2画面)だった人が、テレワーク、在宅勤務にシフトしたときに会社支給のノートPCをメインにすることになった人も多いでしょう。

会社では2画面でデスクトップ自宅では小さいノートPCに

これでは同じ作業でも効率が下がってしまうことも避けられません。

そこでこの「PDA-STN39B」でタブレットをPCモニターの横でノートPCにつなぐことでサブディスプレイにすることができます。

対応製品は限られますが、iPadでもWindowsPCのサブディスプレイにできますし、MACだった場合はApple製品同士簡単( MacとiPadをお互い同じApple IDでサインイン、お互い同じWi-Fiで接続)です。

サンワサプライのPDA-STN39B PR動画

PDA-STN39B デメリット

デメリットはiPadの特性として持ち運びしたくなるものですが、この「PDA-STN39B」はモバイル携行性が高いとは言えません。

モバイル用途に作られてない=在宅勤務で利用することを想定しているので、用途が違うためですね。

外出時に使いたい!というわけでなければ自宅でものすごい作業効率を挙げるのではないでしょうか。

まとめ

  • サンワサプライのiPadスタンド「PDA-STN39B」が便利
  • iPadスタンド「PDA-STN39B」はタブレットだけではなくスマートフォンでも利用可能
  • 伸縮性のアームでPCモニターの脚のようガッチリしているため、在宅勤務時のウェブ会議やPCのない環境でモニターとして利用可能

-ディスプレイ・モニター

© 2020 ガジェヒト