microSDカード

【SurfaceGoに使えるSDカード】microSDXCリーダーと買うべき追加メモリーカード

投稿日:

サーフェスGoに使えるSDカードと、知っておかないといけない項目を調べてまとめました。

SurfaceGoに使えるSDカードのソケットは「microSDXCリーダー」になっています。

このページを読むことで【SurfaceGoに使えるSDカード】と、【microSDXCリーダー】と【買うべきメモリーカード】が理解できます。

要約ポイント

  • SurfaceGoに使えるSDカードはmicroSDXC
  • microSDのなかで2TBまでのものが利用可能
  • メモリーカードはカード容量で名称を分類している

SDカードって使える・使えないがある?

SurfaceGoにSDカードって使えるんだ!とわかった瞬間、家にあるデジカメで使っていたカードを挿入・・・と、あれ?なんだか使えなさそう。

なぜなのか?

実は、SDカードはぜんぶ一緒ではなく、規格というものがいろいろ違うんですよね。

SurfaceGoにあるのはmicroSDXCリーダー

2018年に発売されたサーフェスGo(SurfaceGo)についているのは「microSDXCリーダー」になります。

用語の意味をひとつひとつ解説していきますね。

microSDXCリーダーとは

microSDXCリーダーというのは、「microSDXC」+「リーダー」つまり、microSDXCを読める(Readできる)機能ということです。

SurfaceGoの仕様として、「microSDXCリーダーがついてますよ」となっているので、SurfaceGoではどうやら「microSDXC」というものが対応しているのだな、ということがなんとなくわかるでしょう。

では次に「microSDXC」をざっくり解説します。

メモリーカード

パソコンやデジカメに差せるメモリーカードの種類

パソコンやデジカメに差せるメモリーカードの種類

パソコンやデジカメで使えるメモリーカードは、もともと保存できる容量が少なくても、「ストレージを増やせる」とても画期的なアイテムです。

たとえば、128GBしかないパソコンに、簡単に256GB保存容量を増やしたい!というときに、「メモリーカード」を指すだけで実現できるSDカード・MicroSDカードの存在は「ものすごく手軽な解決方法」でしょう。

メモリーカードには大きく分けて「SDカード」と「MicroSDカード」の2種類があります。

過去、SDカードよりも小さく、MicroSDカードよりも大きいメモリーカードとして「miniSDカード」というものも存在しましたが、2018年現在はすでに廃止されています。

SDカードとMicroSDカードの違い

SDカードとMicroSDカードの違いは、大きさです。

SDカードのスロットにMicroSDカードは使えないですし、MicroSDカードのスロットにSDカードは使えません。

SurfaceGOはMicroSDカードが対応しています。

MicroSDカードの種類

MicroSDXC(マイクロエスディーXC)

MicroSDXC(マイクロエスディーXC)

メモリーカード(MicroSDカード)は容量により呼び名が変わってきます。

これは「メモリーカードはカード容量で名称を分類している」ためです。

  • MicroSD・・・2GBまでのMicroSDカード
  • MicroSDHC・・・4GBから32GBまでのMicroSDカード
  • MicroSDXC・・・64GBから2TBまでのMicroSDカード

MicroSDXC対応なら、それ以下のMicroSDが使えます。

サーフェスGoは「MicroSDXCリーダー」なので、どのデータサイズのMicroSDも使えます。

そのかわり、サーフェスGoはSDカードは対応していません。

おすすめMicroSDカード

SurfaceGOは64GB・128GBと、ストレージ面は弱い。軽量モバイルノートならではの弱点である。

そのため、そのストレージを補強する意味で「MicroSDカード」は欠かせないわけだ。

人気メーカーとしてはサンディスク、サムスン、アイオーデータ、東芝、Lexar、トランセンドジャパン、ヒューレットパッカードなど有名大手企業や、国内企業・老舗PC関係機器会社のものにしておくことが無難になります。

ブランド・メーカーを決めたら、次に気にするのは「スピードクラス」というものを考えましょう。

書き込み・読み込みのスピードですね。動画をやる人は4K、8Kに関わるなら「ビデオスピードクラス」の高いもの(V30-V90)を使うといいでしょう。

動画以外なら、通常のスピードクラス6~10か、UHSスピードクラスの1・3を選ぶといいでしょう。

SurfaceGoでSDカードを使う方法

サーフェスGoはSDカードは対応していないというのは、背面のSDカードスロットの話です。

SurfaceGoでSDカードを使う方法はあります。

USBタイプCの端子に、タイプCハブを接続すると使うことができます。

USB Type-C ハブを購入するときは他にもHDMI接続などいろいろなものが接続できるようになるものを購入すると、なにかと使い勝手がよくなるでしょう。

まとめ

  • SurfaceGoに使えるSDカードはmicroSDXC
  • microSDのなかで2TBまでのものが利用可能
  • メモリーカードはカード容量で名称を分類している

-microSDカード

Copyright© サーフェスGo使い方 , 2019 All Rights Reserved.